3月 21 2010

駅ちかウオーキング


きょうは、春分の日で、妻とウオーキング楽しんできました。
駅ちかウオーキングの「古地図で歩く城下町なごや」です。

駅ちかウオーキングとは、
市内の地下鉄駅から駅までコースを決めて行われるウオーキング大会です。
参加費も無料で、登録もなし。
ただ、スタートの時間頃に所定の地下鉄の駅に集まって地図を貰い、
道草しながら、決まった時間内にゴールを目指す、とっても気楽な内容です。

雀おどりは、この名古屋市交通局の駅ちかウオーキングに協賛して、
今回は、抽選で一口ういろを1000個配布させていただきました~。

市バス開業80周年の記念大会で名古屋国際センター駅を出発し、
名城公園までの6キロのコースで、3000名以上の方が参加されました。

天気は黄砂のせいで曇っていましたが、
ぽかぽかの気温で、あっというまの楽しい2時間でした。

途中の名古屋最古の商店街の円頓寺本町商店街では、
コロッケの立ち食いの列につられて時間がかかってしまい、
徳川義直の奥様・春姫の奉られている那古野神社東照宮は
400年前のままの現存でとても興味深く、(おもてなし武将隊の説明つき!)
いつもの名古屋の町が、
城下町として、活き活きと感じることができました。

名古屋の面白さは、まだまだこれからだなあ。
と、発見・実感しました。

みんなで歩くのって、なんか楽しいね。

駅ちかウォーキング http://www.kotsu.city.nagoya.jp/s_prbanner03.html

写真は、那古野神社・春姫東照宮の入り口です。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

メニュー
このページのトップへ